新10 1-
256:名無しさん@はにゃ〜ん 6/15 2:1
湯けむりレズリングU(91)<初日・夜の部>
左手で環の体を押しのけようと試みる鶴屋さんだが再び失敗。
その間にも環の指先はリズミカルに花芯を捏ねる。
蓄積していく官能。
誰もが環の勝利を確信していた。
その時、青コーナーから1つの影が飛び出して現場へ向かう。
ハルヒ「はい、タッチ!次は私が相手よ、タマ姉!」
鶴屋さんと選手交代したハルヒが告げた。
佐藤「ここで選手交代!ハルヒ、やる気満々!」
環は鶴屋さんの体から離れて立ち上がり、ハルヒと向き合う。
環「いいところだったのに・・・ま、貴女で代わりに遊んであげるわ。」
いつもながらの不敵な表情だ。
解放された鶴屋さんは体を引きずる様に青コーナーへ向った。
そのパンティーのクロッチ部分は明らかな染みになっている。
ハルヒと環は急速に距離を詰めていく。
どちらともなく腕を絡め、唇を重ねた。
佐藤「まずはキスから!しかし不穏な気配を持ったキスだ!何が起きる!?」
舌を絡めたキスを続けながら両者は互いの体を掌でまさぐり合う。
ハルヒは環の背中から尻を愛撫し、環はハルヒの太腿を撫で回す。
熱い情交にも似た愛撫合戦だ。
佐藤「一瞬の隙を狙って相手を責める両者!緊迫の情勢であります!」
(92)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)