新10 1-
255:名無しさん@はにゃ〜ん 6/14 0:47
湯けむりレズリングU(90)<初日・夜の部>
リングの上で環に抑え込まれた鶴屋さんはもがいていた。
鶴屋さん(しまった、ちょっと油断したにょろ・・・利き腕を抑えられた・・・。)
左腕で環の体を引き剥がそうとするも、腕の位置と角度が悪く果たせない。
その体勢で環の指先がパンティーの上から秘裂をなぞる。
熟練者である環は造作も無く鶴屋さんの花芯を探り当てた。
慌てた鶴屋さんは体を左右にひねって環を振り切ろうとする。
しかし怪力の環は容易に鶴屋さんの反撃を封じ込めてしまう。
佐藤「鶴屋さん、これは苦しい!先程とは形勢逆転です!」
環の指先は強弱緩急のリズムを使い分けて鶴屋さんの花芯を捏ねていく。
我慢はしていたが鶴屋さんの顔が赤らんできたのが判る。
鶴屋さん「ぁ...はぁ...」
喘ぎ声ともため息とも聞こえる音を上げる鶴屋さん。
明らかに花芯責めに感じているのだ。
それを知った環はスパートを掛ける。
強く早い調子で花芯を捏ねる環。
鶴屋さん「ぁッ、あッ、ぁッ...」
断続的に嬌声を上げてしまう鶴屋さん。
環「あら?感じてくれてるみたいね。」
ニタニタと笑いながら指を使う環。
佐藤「鶴屋さん、これは切ない、切ないぞ!ここをなんとか返してくれ!」
(91)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)