新10 1-
11:品川くじら 10/24 2:36
まどか☆マギカif...U(144)
全身をヌメヌメと這いまわる触手、あるものは菊門に侵入し、あるものは花芯を舐る。
触手の分娩座に囚われた美樹さやかに被虐の悦びを与える為に。
略22
12:品川くじら 10/25 2:50
まどか☆マギカif...U(145)
痴漢満員列車を追跡して線路上を行く、杏子、なぎさ、まどかの3人。
進むごとに魔力反応が強くなっていく。
略22
13:品川くじら 10/26 4:3
まどか☆マギカif...U(146)
「!?・・・さやかちゃん、何故?・・・」
幼馴染の意外な一言に当惑する鹿目まどか。
杏子と、なぎさは顔を上げた美樹さやかの額に填めこまれた宝玉を見て驚く。
略22
14:品川くじら 10/28 6:13
まどか☆マギカif...U(147)
立ち上がった、まどか達は元いた結界の様子を見る。
結界の入り口は紋章ではなく青白い光に覆われていた。
「ここを開けろ〜ッ!」
略22
15:品川くじら 10/28 7:3
まどか☆マギカif...U(148)
「あたしらも最後はああなるって言うのかよ・・・」
闇に消えたほむらの背中に語り掛ける杏子。
「さやか、心まで魔法使いに屈して・・魔法少女の恥なのです・・・」
略23
16:品川くじら 10/29 22:49
まどか☆マギカif...U(149)
既に飛び道具の射線から逃れる余地は無く、沙々はジリジリと後退する。
「なあ、あんた、私に用があるんだろ?まず用件を話せよ・・・。」
略22
17:品川くじら 10/29 23:43
まどか☆マギカif...U(150)
「お、お願いっすよ〜。つい出来心で、この街へ様子見に来ただけなんです〜許して〜」
泣きながら猫なで声でマミの機嫌を取り繕おうとする沙々。
略22
18:品川くじら 10/29 23:47
☆あ、貼るのが遅れましたが前スレへのリンクです。
他BBSスレ
*ようやく「まどか☆マギカif...U」が完結しました。
今年は今後「さくらと乙女たちの堕天」に専念しようと思います。
略5
19:品川くじら 7/12 3:2
まどか☆マギカif...V(1)
深夜の路地裏で四肢を拘束され、目に狂気を宿した巴マミの凌辱を受ける優木沙々。
マミは、ゆっくりと優しく花芯を撫で回す。
略22
20:品川くじら 10/10 3:0
まどか☆マギカif...V(2)
指先の感触で沙々の花芯が膨れ上がっている事に気付いたマミは、左手で沙々の体を抱きしめると相手の唇を
貪るかの如く激しい口付けをした。
略22

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)