新10 1-
6:品川くじら 9/21 0:58
まどか☆マギカif...X(60)
数に勝(まさ)り、障害物を楯にしながら迫りくる使い魔達をマスケット銃と弓矢で射すくめる、マミとまどか。
怯んだ使い魔達に槍をかざして躍り掛かる赤い髪の少女。
「オラオラ、どうしたッ!この佐倉杏子様が退治してやるぞ、変態どもッ!!」
優位を失った使い魔達は玉座周辺に押し返されていく。
「お、おのれ魔法少女共め!」
思わず玉座から立ち上がって叫ぶ黒衣の魔法使い。
その瞬間を、マミは逃さなかった。
銃弾が魔法使いの肉体を貫通し、玉座へと縫い付ける。
結界の主は玉座に崩れ落ちて絶命してしまう。
「終わったみたいね。」
余裕を見せるマミ。
「使い魔も粗方やっつけたみたいです。」
まどかが答えた。
「今回の奴は意外と手ごわかったな。」
杏子と名乗った少女が言う。
(これで私の出番、無いよね・・・。)
無言で結界から立ち去る暁美ほむら。
その翌日、見滝原中学に初登校した、ほむらは早速、まどかに取り入ろうとした。
「ねぇ鹿目さん、私、この街に不慣れだから色々教えてくれない?」
もちろん、まどかは快諾する。
(61)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)