新10 1-
275:名無しさん@はにゃ〜ん 8/31 23:54
まどか☆マギカif...Y(144)
時系列は遡る。
隠れ家から必要な品物を調達しに出かけて唯一難を逃れた暁美ほむらが廃屋に帰りつく。
当然、そこには誰もいない。
何かあったのではと考えるが無闇に動き回っても仲間と行き違いになるだけだと考えて待つ。
しかし夜中になっても誰一人帰っては来なかった。
(やはり出先で襲われたんだわ・・・。するとここも安全ではないわね・・・。)
推理を巡らせ現状を分析する、ほむら。
その時、屋外から数十人の使い魔達が廃屋を取り囲んでいたのだ。
(私が最後の一人だとすれば・・・敵はここへ戦力を集中してくる筈・・・。それなら・・・。)
ほむらはある決心の元に準備を始める。
そうとは知らずに包囲網を縮めていく使い魔達。
頭だった者が仲間に合図して突入が始まった。
ドアや窓を蹴破りながら廃屋へ侵入していく男達。
廃屋の1階はたちまち埋め尽くされ、目標を見出せないまま2階へと駆け上がる。
だがその頃、目標である暁美ほむらは時間停止の魔法で魔群をすり抜け周囲の山林に退避した後なのだ。
廃屋での喧騒を見ながら何かのスイッチを押す、ほむら。
その瞬間、廃屋が大爆発を起こす。
家探ししていた使い魔達は全滅した。
(この騒ぎを見た指揮官クラスが奴らのアジトへ連絡する筈。それを逆探知すればマミ達の居場所が解る。)
物陰に身を潜めた、ほむらが謀(はかりごと)を巡らす。
(145)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)