新10 1-
273:名無しさん@はにゃ〜ん 8/31 2:31
まどか☆マギカif...Y(142)
「それじゃ、もう、まともな生活が出来ないじゃない!」
思わず声を荒げるマミ。
「まともな生活?もう、そんな事を考える必要はあるまい?お前らは性奴隷だ。」
ヴォルデモートは必死に笑いをこらえながら語る。
「うぅッ...あの時、油断さえしなければ...」
マミは涙を浮かべて後悔した。
「そんなつまらん感情は吹き飛ばしてやろう。」
またもリモコンのスイッチを押すヴォルデモート。
「!!ぁッ、あッ、あぁぁぁぁァ〜ッ」
脳の快楽中枢を刺激されて身悶えするマミ。
ここでは泣く事すら許されないのか。
「怠けるな!ゆまに奉仕するのだ!」
ヴォルデモートはエクスタシーの余韻に苛まれるマミに向かって言い放つ。
渋々、ゆまの股間に顔を戻すマミ。
その間にも、さやかは、なぎさの花芯に舌を這わせ玩弄する。
なぎさは視力を失った分、皮膚感覚に集中するのか、花芯を舐られる度に身悶えした。
「あッ、ぁッ、感じる、感じるのです...いいッ...」
喘ぎ悶えながら叫ぶ、なぎさ。
「ごめんな、なぎさ。私にしてあげられるのは、こんな程度の事だけだよ...」
涙して詫びながら舌を動かす、さやか。
(143)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)