新10 1-
271:名無しさん@はにゃ〜ん 8/31 0:40
まどか☆マギカif...Y(140)
使い魔達に追い立てられながら、ゆまとなぎさが部屋に入って来る。
2人とも全裸で首輪を付けられ、手枷で片手同士を繋がれていた。
なぎさは足元が覚束ない様子でフラフラと歩き、ゆまが手助けしている様だ。
ゆまはマミと、さやかを見つけるなり愕然とした表情を浮かべた。
「そんな...マミ達も捕まっちゃったの!?」
思わず叫ぶ、ゆま。
「ごめんなさい...私たちも罠に嵌められたの...」
済まなさそうな顔で応えるマミ。
「ご対面の感想は如何かな?もっと驚かせてやろう。」
ヴォルデモートは、使い魔に合図して、ゆま達を連れて来させる。
そして自身の傍らに佇む、マミ達の前に幼女2人を跪かせてから命じた。
「チビども、マミとさやかに奉仕してやれ。」
ゆまは、なぎさに、さやかの股間の位置を教える。
その姿に違和感を覚えたマミはヴォルデモートに尋ねた。
「なぎさちゃんに何をしたの?あの距離で位置が解らないって事は、まさか...」
「お前の推測どおり、目が見えないのだ。角膜を除去させてもらったからね。」
ヴォルデモートの答えは正に恐怖すべきものだった。
「そんな...いやらしい事の為に盲目にされてしまうなんて酷い...」
目に涙を浮かべて抗議するマミ。
その間にも幼女達は奉仕を始めてしまった。
(141)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)