新10 1-
251:名無しさん@はにゃ〜ん 7/25 0:38
まどか☆マギカif...Y(124)
瀟洒なマンションの一角にある巴マミの部屋を訪れる暁美ほむらと美樹さやか。
玄関のチャイムを押すとマミが出てきた。
「貴女達・・・暁美さんと美樹さんよね?」
扉を開けながらマミが問う。
「ええ、そうです。私は暁美ほむら。」
「同じく美樹さやかです。」
2人は交互に答えた。
やはりマミも憶えていたのだ。
ほむら達を部屋に招き入れて居間の三角テーブル周辺に座らせるマミ。
「私達がここにいるって事は魔法使い達もいるって事よね?」
「そういう事になるでしょうね。」
ほむらは答えた。
「それなら早く魔法少女になった方がいいんじゃないですか?」
さやかが言った。
「そうよね。シンべぇ、出てきてちょうだい!」
マミが部屋の隅に声を掛けると、契約の獣シンべぇが姿を現す。
「呼んだかい?マミ。おや?お客さんもいるのか・・・。」
シンべぇは3人を一瞥しながら答える。
「仕事よ。大至急、私達と魔法少女契約してちょうだい。」
マミは、シンべぇを急き立て、契約を結ぶ。
(125)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)