新10 1-
247:名無しさん@はにゃ〜ん 7/16 2:9
まどか☆マギカif...Y(122)
悟り澄ました様なキュウべぇの言い回しに、正論であるとは気付きながらも反発を覚える、まどか。
「それでもいつかは戦いを回避する方法が見つかるかも知れないじゃない!」
思わず語気を強める。
「だといいね。じゃあ次の世界で確かめてみたらどうかな?」
キュウべぇは皮肉っぽく言った。
「もちろん、そうするよ。」
感情的にスタートボタンを押してしまう女神まどか。
そして次の世界が始まる。
見滝原中学へ初登校する日の朝、自宅のベッドから跳ね起きる暁美ほむら。
「あ、あれ?確か魔法使い達に勝ってマミさんの家でお祝いしてた筈なのに・・・。」
ほむらは前の世界の記憶を思い出す。
だが壁のカレンダーを見ると遥かに前の日付だ。
「おかしいな・・・これは夢なの?」
思わず自分の頬を抓(つね)ってみる。
普通に痛い。
「夢じゃない・・・すると今までの出来事が夢だったの?」
自分を呼ぶ家族の声に我に還る、ほむら。
そして見滝原中学へ登校していく。
職員室で担任の早乙女先生と落ち合い、一緒に教室へ行き、紹介の時を待つ。
何回も繰り返された景色がそこにあった。
(123)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)