新10 1-
239:名無しさん@はにゃ〜ん 7/12 0:19
まどか☆マギカif...Y(114)
戦いは終わった。
杏子は魔法使いが蒸発した玉座からグリードランプを回収する。
「さて、あんたらに礼を言わなきゃならねぇな。」
マミ達に向き直る杏子。
「佐倉さん、私たちを憶えてる?」
杏子に問いかけるマミ。
「もちろん。そして落とし穴の仕掛けの事も憶えていたさ。」
得意満面の笑みを浮かべて答える杏子。
どうやらわざと捕まって結界に侵入したらしい。
「あいつら私からソウルジェムを取り上げたつもりだったけど、それは私の準備したダミーだったんだ。」
杏子は偽のソウルジェムを敵に奪わせる事で安心させ、虚を突いて変身、先程の大立ち回りとなったという。
「ところで今回は私たちに協力してくれる?」
マミが尋ねた。
「一人は寂しいもんな。協力するさ。」
約束する杏子。
こうして魔法少女チームは6人となった。
翌日からマミと杏子、ほむらとさやか、ゆまとなぎさが組んで行動し始める。
少女達は経験から魔法使いの手口を知っていたので先手を打ちにいく。
待ち伏せられた使い魔が度々全滅する事態となり、魔法使い達に動揺が広がった。
しかし知性に優れた魔法使い達が、いつまでも負け続ける筈も無い。
(115)へ続く

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)