新10 1-
にく〜
1:かつ 1/25 17:49
牛クイテ〜
253:名無しさん@はにゃ〜ん 7/25 1:16
まどか☆マギカif...Y(126)
結界を破って侵入してきたマミ達に驚いて振り返る使い魔達。
サルーマン配下のオークだ。
そいつらに囲まれている犠牲者は2人の幼女だった。
略22
254:名無しさん@はにゃ〜ん 7/26 2:29
まどか☆マギカif...Y(127)
マミの部屋に集った少女達は今後の事について話し合う。
「前の勝ちパターンだったチーム行動と積極作戦を今回も引き続きやりましょう。」
略22
255:名無しさん@はにゃ〜ん 7/27 0:59
まどか☆マギカif...Y(128)
テーブルの向こうに座る小太りの中年男を前に商談を進める杏子。
「じゃ、ホ別2万ゴありって事で交渉成立だね?」
杏子は当座の収入を確保してニヤリと笑う。
略22
256:名無しさん@はにゃ〜ん 7/28 2:24
まどか☆マギカif...Y(129)
杏子が意識を取り戻した時、見知らぬ場所にいた。
(ありゃあ、いったい何だったんだ・・・。)
自分が寝かせられている場所から起き上がろうとした時、腹に大きな抵抗を感じて驚く。
略22
257:名無しさん@はにゃ〜ん 7/29 2:53
まどか☆マギカif...Y(130)
「佐倉杏子、お前には自分の立場というものを理解して貰おう。」
ヴォルデモートは陰鬱な声で告げる。
そして自分の左右に控える使い魔達に指示した。
略22
258:名無しさん@はにゃ〜ん 7/30 1:11
まどか☆マギカif...Y(131)
かつての戦友の姿を求めて少女達は街を走る。
その姿を魔法使い達に監視されているとも知らずに。
ゆまは、なぎさと2人で捜索活動している最中に、駅前のホテル近くで杏子の姿を目撃した。
略22
259:名無しさん@はにゃ〜ん 7/31 0:57
まどか☆マギカif...Y(132)
仲間の待つ部屋へと急ぐ小さな背中を追う怪しき影。
なぎさは追跡されているとも気付かず、マミの住むマンションへと案内してしまう。
略22
260:名無しさん@はにゃ〜ん 7/31 22:51
まどか☆マギカif...Y(133)
居間の三角テ−ブルを囲んで寛ぐ4人の少女達。
ケ−キと紅茶の歓談会。
その時、大音響と激震が起こり、少女達は床に倒れ伏す。
略22
261:名無しさん@はにゃ〜ん 7/31 23:13
まどか☆マギカif...Y(134)
数十メートルを落下しても無事着地できる魔法少女の頑丈さに4人は感謝した。
マミの部屋から脱出した4人はマンションの近くに着地して何を逃れたのだ。
略22
262:名無しさん@はにゃ〜ん 7/31 23:31
まどか☆マギカif...Y(135)
市の中心部から離れた廃屋に借りの住まいを定めたマミ達。
少女達は分担を決めて食料品や生活用品を手に入れる為、出かけていく。
略22

ir ver 1.0 beta2.2 (03/10/22)